出会い系サイト慣れしていない人妻とデートを楽しむ

出会い系サイト慣れしていない、ある人妻との出会いやセックス、そしてその後の関係について書かれたPCMAX体験談がありました。

相手が人妻であろうと、本当の恋人同士のような関係っていいですよね。

そういう出会いによって救われる人妻は多いのではないでしょうか。

地獄のような結婚生活から少しは抜け出したいと思っている人妻は多いでしょうからね。

出会い系サイト慣れしていない人妻との出会いについて綴る32歳男性(千葉県)のPCMAX体験談

まだまだMAX初心者ではありますが、本当の楽しさに気づくことができました。

「ホテルに行くことがゴールではない」ということを。

もちろん最初から即ホテルに行くことも楽しみの一つかもしれません。でも僕は、もっと相手を尊重したいというか、ちゃんと理解してからがいいなと思うんです。

最初は下心抜きで会うつもりで待ち合わせをしました。駅に迎えに行くと、スラっとした素敵な女性が来ました。彼女は人妻なんですが、生活感を全く感じさせないので結婚しているようには見えませんでした。

「はじめまして」と慣れない感じで挨拶を交わす。

人妻なのに勇気を出して会いに来てくれたことにまずは感謝してました。

会う前にも色々とやりとりをして、お互いのことを沢山話してました。「まずは顔合わせにランチにしましょう」ということで人気の多いレストランへ行きました。趣味や家族の話など、食事と会話を楽しみました。

その後はドライブをしながら公園に行って散策を楽しむ。自然のパワーもあってか、だんだんと緊張が解けて行きました。車の中でもお互いに笑う時間が増え、どんどん仲良しになって行きました。知らない土地でのドライブは本当に刺激的で興奮しますよね。

いつしか夕方になり、綺麗なサンセットを見る頃には空腹に。食事をとり、また夜のドライブを楽しみに店を出ました。その頃にはすでにカップルみたいに仲良しになってました。

彼女は早く結婚したようで、こんな恋人同士のようなデートを楽しめるのは本当に久しぶりだと言ってくれました。

気分が最高潮に達したので、勇気をもってホテルへ誘いました。彼女は人妻でもあるし、正直、初日に誘うのは失礼かなとも思いました。でも、彼女の性格がとても素敵で、人としてサイコーだなと思ったからです。食事の度に、お金を払いますと丁寧に声をかけてくれたりしていて、この女性はお金のためにデートをする子ではなかったんだなぁと。

僕はお金を払って手取り早くというより、やっぱり相手を深く知りたいんですよね。もちろん裏プロフィールも読んでいて、エッチが嫌いじゃないことも知ってはいましたが。気持ちが大切だなぁと気付かされました。

お互いに照れながらも無事にホテルにチェックインしました。

部屋に入るも、仲良くなったとはいえ、その日に知り合ったばかりの二人。何をどうしていいかわからず、BGMを選びはじめたり、お風呂にお湯を入れたり、キングサイズのベッドでゴロゴロしたり、うつ伏せになってじっとしたりしてる彼女が本当に可愛いなと思いました。

二人で一緒に仲良く入浴を済ませ、照れながらもエッチモードになっていきました。愛撫をしながら、柔らかくて美しい身体にドキドキしてしまいました。

その後の彼女のフェラが今までには経験のないような悩殺的なものでした。もう一瞬でKOです(笑)今までに経験したことのない、けたたましい量の精液がドクドクと出続けました。最後まで優しく吸い尽くされて、足がガクガクしてしまいました。

その後も抱き合いながら、イチャイチャしながらゆっくりとした時間を過ごしていました。何度も何度も抱き合い、彼女を何度もイカせることができたのも嬉しかったです。その日の1日が本当に濃厚で、あっという間に近くなれて、とても楽しかったです。

こんなにも気持ちいいセックスができたことがサイコーだったのもありますけど、何が楽しかったかといえば、新しく出会った女性と自分と違った価値観や共通の趣味や考え方が共有できて、共感して尊重しあえたことにあります。MAXのおかげで出会えて素敵な時間がすごせました。(まわし者ではありませんよ)

包み隠さずに親友のように語り合える仲になれたこと、そして何よりも、勇気をもって会いに来てくれた彼女に最高に感謝です。

もちろん彼女は人妻なので、いつでも会えるというわけではありません。でも彼女が例え完全に自分のものにならないとしても、この関係は特別なもののように感じますし、これからも大切にしていきたいと強く思いました。

結婚生活では満たされない彼女を深く満たしてあげたいと思っています。

—————————————–

PCMAXに登録する時の注意点。
PCMAXに登録する時に確認しておくべきことって!?
PCMAXに登録直後というのは出会いの絶好の機会なので、こんなことをしっかりと押さえておけばよいわけわけですね♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ